Maco 桜の 木の下。 MACO 桜の木の下 歌詞

MACO、シングル『桜の木の下』スペシャルムービー公開 ファンから集めた写真で制作

(シングルトラック、)。 藤野良太:メロディーと言葉、どっちから降りてきたの? MACO:言葉です。 最後には参加者全員で配信画面のスクショタイム(記念撮影)で締めくくられた。 2番の歌詞こそ大事だと思って、悩みに悩みましたね。 それらをに公開していたが、その中の1曲の「」を2013年12月に公開したところネット上を中心に話題となり、2014年8月現在で再生回数は600万回以上に上った。 こうしてみんなと作った参加型のスペシャルムービーはあと二つあるのでまだ楽しみにしていてください。 MACOが所属するプロダクションSTARBASEでは、所属アーティスト全員が「 おうちにいよう」を呼びかけるプレイリスト『STAY HOME WITH MUSIC』 を公開。

>

MACO OFFICIAL WEBSITE

2nd 2015年1月7日 幸せのはじまり 3rd 2015年8月14日 ふたりずっと 4th 2015年10月9日 Kiss 5th 2016年5月8日 24歳の私からママへ Piano ver. 人物 [ ] 子どもの頃から家族の影響で洋楽を聞いていたとのこと。 また、GW期間中にファンと一緒に前向きな気持ちで過ごせるようにと企画されたzoomを使ってのオンラインファンミーティング「おうちでMACOCAFE」も開催し、外出自粛が続く状況でMACOなりの方法でファンを励まし続けている。 【作詞:MACO,Katy Perry,Lukasz Gottwald,Max Martin,Bonnie Mckee,Henry Walter】• Que"Smith】• 死んだ人が生き返ってまた再会する、というストーリーはとてもファンタジーで、私自身とっても羨ましいなって思った部分もあって。 略歴 [ ] 2014年• 「僕だけが17歳の世界で」の世界観や、主人公の芽衣側の気持ちになって歌詞を書きました。 リフレクション ミュージックビデオ [ ] この項目は、に関連した です。

>

MACO、「僕だけが17歳の世界で」挿入歌の新曲「桜の木の下」が配信決定

2番の「桜の木の下」のフレーズなんて、まだまだたくさん言葉があったんです。 2月3日、2ndシングル「」をリリース。 MACO -LOVE LETTER- TOUR 2016(2016年)• AbemaTVドラマ『僕だけが17歳の世界で』挿入歌「桜の木の下」が本日配信リリースされました! AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」のなかで、第一話から舞台となる長野の美しい桜の木のシーンで流れるため話題になっていたこの楽曲は、 プロデューサーの藤野良太氏から依頼を受け、ドラマの世界観にあわせてMACOが書き下ろした切ない楽曲。 当初はなどのメロディにオリジナルの歌詞を付けて歌っていたが、「自分の歌声を多くの人に聞いてもらいたい」という思いから 、洋楽を自身の解釈で訳し、曲調もバラードにして歌うことにしたという。 MACO コメント 桜をたくさん見れなかったであろう今年のこの時期に、みんなから桜の写真や桜とみんなが写っている写真を集めて、桜の木の下でムービーを作ります!とSNSで募ったところインスタのDMがえらいことになって、スタッフと手分けして保存して、制作しました。 17歳より地元で音楽活動をしていたが後に上京。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

>

MACO、「僕だけが17歳の世界で」挿入歌の新曲「桜の木の下」が配信決定

私、この話を今初めて聞いたんですけど、1番のサビが「あなたの笑顔が私を救ったのです」で始まるのでビックリしました。 藤野良太:情景が浮かぶ曲がすごくあるからいいと思うんです。 おうち時間 で過ごす時間が増える中で春先に外出できなかったファンの思いものせれるようにと、「SNSを通して思い出の写真を集めてスペシャルムービーを作ろう」、「みんなで MACOと思い出作り しよう」と呼びかけると、数時間にも関わらず数千枚を超えるファンからの写真が殺到した。 2015年07月19日 - 茨城県音楽祭vol. 外部リンク [ ]• <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 2014年10月25日・26日 - T-SPOOK TOKYO HALLOWEEN PARTY• 藤野良太:だからすごいと思ったの。 Matt Cab Japanese Version• 【作詞:MACO,Taylor Swift,Max Martin,Johan Shellback】• ぜひやりましょう。 『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol. FIND A WAY 2014年10月22日 『』 UICV-1037 UICV-9063 2. そこから時は巡って、MACOさんのライブに行ったんです。 22 Japanese Ver. 【作詞:MACO,Avril Lavigne,Richard Goransson,Dave Hodges,Jacob Kasher Hindlin,Chad Kroeger,Peter Svensson】• 4月にはミニアルバム「22」をインディーズでリリース。

>

MACO 桜の木の下 歌詞&動画視聴

「桜の木の下」の歌詞も合わせてたくさんの人に聴いて貰えたら幸せです。 2014年1月にはの初来日公演でオープニングアクトを担当した。 7月にはからメジャーデビューミニアルバム「23」をリリースした。 改めてこのドラマの挿入歌を書けて本当に嬉しいです。 配信チャートで総合1位を獲得した。

>

MACO

この話は「17歳の頃は大切な人がいて、その人がいたから笑えていたけど、そんな芽衣ちゃんから笑顔が消えて、その大切な人が戻ってくることによって笑顔を取り戻すまでの話」と伝えたら、スッと入ってくれたんです。 言葉を書いているときに、メロも書いちゃえというところまで進んだんです。 その後にご挨拶したら「何度でも書きますから」というパンチラインを貰って、それがグサっと刺さったんですよ。 MACO:そうなんです。 MACO -今日もあなたに恋してますTOUR2017 2017年• こんな時期じゃなかったら出会えなかった企画。 今回も一発目に録音したものが使われました。

>

MACO、「僕だけが17歳の世界で」挿入歌の新曲「桜の木の下」が配信決定

詳しくは をご確認ください。 MACO:めちゃくちゃ分厚い紙資料が送られてきて、夜寝る前にベッドの中で読んで「桜の木の下」というキーワードを大事にしながら、芽衣ちゃんに憑依して書きました。 詳細は後日にて発表予定とのこと。 こんな時期じゃなかったら出会えなかった企画。 ミニドラマとかになるのかもしれないけど。 自分との接点を見つけてくれて、いい表情をすごく引きだせるんです。

>

MACO 桜の木の下 歌詞&動画視聴

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」のなかで、第一話から舞台となる長野の美しい桜の木のシーンで流れるため話題になっていたこの楽曲は、プロデューサーの藤野良太氏から依頼を受け、ドラマの世界観にあわせてMACOが書き下ろした切ない楽曲。 ただ「別れ」をテーマに企画を通していたり、AbemaTVでやるからには「恋愛リアリティーショーに勝たなきゃいけない」となったときに、「ファンタジーで勝負しなきゃ」と思うようになり、キーワードを頭の中に足していったらコンセプトが降りてきました。 藤野良太:まあ、ラブストーリーって真逆の印象から入るものじゃないですか(笑)。 このイベントはファンクラブ会員を対象に参加者を募り、GW期間中に全14回開催されるイベント。 【MACO・コメント】 桜をたくさん見れなかったであろう今年のこの時期に、みんなから桜の写真や桜とみんなが写っている写真を集めて、桜の木の下でムービーを作ります!とSNSで募ったところインスタのDMがえらいことになって、スタッフと手分けして保存して、制作しました。

>