アフガニスタン コロナ。 コロナ対策に協力するテロリスト――「昨日の敵は今日の友」なのか(六辻彰二)

コロナ禍のアフガニスタンからの報告(アフガンCOVID

障がい者に対する感染予防措置を強化するため、数千人を擁する国内7カ所のリハビリテーションセンターに衛生用品を配布。 予めご了承ください。 *この翻訳は、ボランティアの伊藤杏奈様にご協力いただきました。 そんな厳しい状況のアフガニスタンに追い打ちをかけるような今回の新型コロナウイルスの感染流行。 The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from A Red Ventures Company. 万が一、当サイトの情報で出入国できないなどのトラブルがあっても当サイトでは一切責任を負いかねますので予めご了承ください。 またパキスタンでは、予防接種の中断によって、ポリオの感染拡大と新たな地域での感染が確認されました。

>

アフガニスタン緊急救援。長期の紛争後、新型コロナウイルスによって人道的危機にある今、衛生用品および食糧配布事業を開始

どうか応援とご協力を何卒よろしくお願いいたします。 オンライン教育が施せるのは、都市中心部の一部の地域であり、山岳地域、地方の僻地ではインターネットの接続がままならず、不十分な情報、教育から再び遠ざかってしまうことが最も懸念されるところです。 当局によると、同国のコロナ流行の中心地となっている首都カブールなどで、想定を超える感染者数が出ているという。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のアウトブレイクに関するWHOの全公式情報は、 (英語)で閲覧可能です。 現地から、アフガニスタンの現状、コロナ禍における緊急人道支援の状況についてアフガニスタン事務所、所長代行ワヒド・ザマニとネットを繋ぎ、東京からはシャンティ事務局長山本英里からお話させていただきました。 アフガニスタンでは例年、最大10回のポリオの予防接種運動が行われているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大前に行われた2回のみだ。 情報は国ごとの政策や感染状況などの情勢により刻一刻と変化しております。

>

コロナ禍における世界の学校再開

さらに、先月末からは東隣のパキスタンからも5万人以上が帰国した。 c AFP. 口座番号 00100-9-600 加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会 【ご寄付くださる皆さまへ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。 特に感染しやすいのは5歳未満の子どもたちです。 さらに、多くの人々は何週間も家の中に篭もっているだけの資産がなく、家族を養うために働き続けなければならない。 アフガニスタン新型コロナウイルス対応緊急救援事業 本事業では、 経済的困窮が著しい500世帯に衛生用品および食糧、 感染予防の啓発パンフレットを配布。 手洗い所の設置、隔離病室の改築や修復、空調システムの改善を実施。 払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。

>

アフガニスタンの新型コロナウィルス感染拡大の現状(アフガンCOVID

その日暮らしの多くの労働者らは、日々の仕事を失うよりもコロナ流行の中で稼ごうとしている。 また、一家に稼ぎ手がいない世帯や障がい者のいる世帯、経済的に厳しく衛生用品の購入が難しい世帯には、 石けんや啓発パンフレットに加えて洗濯用洗剤や食器用洗剤も追加して配付しました。 特に、イランやパキスタンから帰還した帰還民、国内で紛争により生活を追われた国内避難民の人々は、限定された劣悪な環境に密集して住んでいることが多く、その多くの人々は読み書きができないでいます。 その結果、これまではポリオ感染がなかった地域での発生も含め、アフガニスタンでは34人、パキスタンでは63人のポリオ感染が報告されました。 今月、国内のほぼ半分の地域を対象にした2回目のキャンペーンが開始される予定です。

>

アフガニスタンの新型コロナウィルス感染拡大の現状(アフガンCOVID

残念なことですが、アフガニスタンは依然として治安の不安定な状況が続いています。 世界を見渡せば、コロナ対策で後手にまわった政治家は評価を下げてきた。 早く撤退したいアメリカはアフガニスタン政府の頭越しにタリバンと交渉し、捕虜の交換などをいわば勝手に合意した。 アフガニスタンでは、7月に3つの州でポリオ予防接種キャンペーンが再開されました。 パキスタン 新たな予防接種ガイドラインの適用と、現場の保健員が感染予防のための保護具を使用することが、予防接種キャンペーンの安全な再開を支えると見込まれています。

>

アフガニスタンでコロナ拡大、病床不足で「大惨事」の恐れ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

www. ただし、タリバンがコロナ対策に協力すればするほど、アフガニスタン政府にとっては一つの脅威になる。 反政府勢力は、こういった状況に、携帯の基地局を襲撃し人々が情報へアクセスするのを遮断するなど、状況を更に悪化する動きも出ています。 野外病院を12カ所に設置。 輸血の需要は変わらずとも、献血者は減少しています。 感染地域からの流入 人々の不安に拍車をかけているのは、 コロナ感染が広がる地域からの人の流入だ。

>